<< ジョセフのマフラーもふもふたまらんいちゃいちゃしてるだけの博晴 >>
いつもの縁側
0



    正月気分も過ぎたあたりで、こんなネタ。
    博雅くんは子供の頃からお腹が空くと炊き屋にこっそりつまみ食いしに行っていて、家の人もまさかそんなんがこの家の跡取り息子と思わないから包丁持って追いかけ回されてれば良い。

    そんで…↓

     

     

    JUGEMテーマ:お絵描き

     

     

    結局嫁におかゆ作ってもらって、土鍋一杯食べたそうな。

    ほっぺたについた米粒は晴明がおいしく頂きました。

    comments(0) | 陰陽師二次創作 | 03:06
    スポンサーサイト
    0
      - | - | 03:06
       COMMENT
      コメントを送信します。











       TRACKBACK
      この記事のトラックバックURL
       Bibliography 
      Back to Top